スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ANGEL HEART」

楽しみにしていた
ブラッドレイ クーパー主演の「LIMITLESS」が
私の住む地域(ど田舎)で上映されない事を知り
ちっくしょーめ!
と地団駄を踏んでいる今日この頃でございます。

「LIMITLESS」には
ロバート デニーロも重要な役どころで出演するのですが


私の中で デニーロと言えば
「ANGEL HEART」なのです。

この映画
大好きです。


angel_heart_r.jpg
 当時 人気絶頂の
 ミッキー ローク主演。 
 
 1987年公開作品です。
 

 そ、そんなに昔の作品なのね。
 (何かショック)











ブルックリンの私立探偵 ハリー エンジェル(ミッキー ローク)は
サイファー(ロバート デニーロ)と言う男から
人気歌手 ジョニー フェイバリットの消息を探すよう 依頼を受ける。

依頼を引き受けたハリーだったが
ジョニーを探すハリーの行く先々で
次々と起こる 残忍な殺人事件。
不可解に感じながらも 
巨額の報酬の為 事件を追うハリーは やがて
恐ろしい事実に辿り着く・・・・・。


と まぁこのようなストーリー。

私は この「ANGEL HEART」を
映画館で観たのではなく
公開されて数年後の テレビ放送で 観ました。

ビデオに録画して
何度 繰り返して観た事か。
セリフも全部 覚えてるぐらい。


原作は
「悪魔のバイブル」と呼ばれたベストセラー小説です。
それだけに この映画もかなり強烈。ショッキングなシーンの連続です。
初めて観た時の あの衝撃は忘れられない。
同時に かなりエロかった事も印象的。
「だってミッキーロークなんだもんね」的な
そっちの期待をも裏切らないって言うかね~。



何度となく繰り返される
不気味な エレベーターのシーン
悲鳴と共に回る ファン(換気扇)のシーン
古びたアパートの ある一室で
何かが行われている 
それは何なのか?
雑踏のタイムウスクエアで振り向いた 兵士の顔とは・・・

繰り返される 凄惨な殺人
黒魔術や宗教が絡んだ 難解なストーリー
一度観ただけでは サッパリわからなかったけど
何度も何度も観て やっと理解できました。
後味の悪~い 哀しい結末。



この映画の好きなところは
もちろん 大好きなミッキー ローク主演って事。

mickey rourke 0
 
 な、なんて
 いい男なんやっ
      

(ヨダレと鼻血ブーが止まりませんけど) 
 

 
 
 

男前なだけでなく
セクスィーな魅力全開のミッキーに
当時 若かった私はメロメロ(死語)でした。
こんないい男
今のハリウッドにいる???
きっといるんだろうけど
ちょっと 思い浮かびませんぜ奥さーん(?)☆


そしてやっぱり音楽

素晴らしいのっ!!ホントに☆(おすぎ風)
全編を通して ものすっごく重苦しくて不気味な音楽満載。
それでなくても救いのないストーリーに 音楽が更に悲惨さを添えてる感じ

そして
もの悲しいメロディにのせた ジョニーの歌声・・・

これは
「ハリーが行方を探す人気歌手ジョニーの かつてのヒット曲」
と言う設定だったと思うんだけど
挿入歌的に 劇中で何度も流れるのです。

この曲は 良かったな~
(いま思うと 何か 原曲があったのかな?)

この映画
リメイクとか ないのかな?
すごく観てみたい。

もし 実現するなら
ハリーの役は 誰が演じるのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まっつーWD

Author:まっつーWD
RATTのWarren Demartiniを想い続けて○○年。Warrenに会える日をしつこく妄想し続ける主婦。家事、育児、仕事、どれをとっても残念な仕上がり。ママ友ランチは修行の場。


(近況)
ビールが美味しい季節です

⇒プロフィールはコチラ☆

FC2カウンター
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手記事別ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。