「X-MEN ファーストジェネレーション」ネタバレなし

「X-MEN ファーストジェネレーション」を観ました。

マーベルコミックでお馴染み
「X-MEN」シリーズの5作目にして
X-MENの第一世代、彼らの起源を描いています。

主役は
プロフェッサーX &マグニートー。
かつては固い絆で結ばれ 同志だった2人が
決別するまでの過程を描いた物語。


プロフェッサーX の本名は チャールズ・エグゼビア
マグニートーは エリック・レーンシャー。

「チャールズ」
「エリック」
と呼び合う若き日の2人は いい感じ。

エリック役のマイケル・ファスベンダーが
どうにもゲ○っぽいのが 終始気になりましたが
そんな話ではありません。

チャールズとエリックが
世界中のミュータントを召集するシーンでは
一瞬ですが
ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)も出演しています。
クライマックスの戦闘シーンは素晴らしい。
ミュータントすげえ!! 凄すぎる!!ブラボー!!
って圧巻です。
また
戦闘シーンのX-MEN軍団のコスチューム(戦闘スーツ)が 
すごくかっこいい!!


で、この映画で私がツボだったのは
男の涙です。

幼い頃に母親を殺され
深い闇を抱えたエリックの心を
チャールズが テレパスの能力を使って開いていくシーン。

エリックにとって「一番大切な母との思い出」に触れ
思わず涙を流すチャールズ。

愛する母を思い出し エリックもまた 涙。

ガタイのいい男同士が
男泣き
するシーンです。



んんんんんー!!
いいっ!!

(あたしも号泣)

ここでもまた エリックの強烈なゲ○臭が 私の脳裏をかすめましたが
そんな話ではありません。(念押し)

もう一回 観たいぐらい 面白かったです。


余談ですが・・・・・

この映画の冒頭シーンは
ナチスドイツ占領下のポーランド強制収容所が舞台なので
一部 ドイツ語なのです。

登場人物が
「ショコラーデ・・・」(チョコレート)と言うシーンは
思わず アレを思い出しました。
 
 ↓ アレ

bill interview above the clowds ビル・カウリッツ
 (TOKIO HOTEL)

 
 LAへ向かう機内で
 お菓子を
ベロリ~ン
 舐めるビル。

 

 その舐めたお菓子を
 お昼寝してるゲオルグに
 投げるビル



「チョコレートを ヤツの首筋に入れたら 体温で溶けてた♪」
って言ってましたっけ。
ビルが ドイツ語で話していたので 何言ってるのかサッパリだったけど
「ショコラーデ・・・」って言うのだけは 聞き取れたので
映画観てて 不意に思い出しちゃった。

 ↓ オマケ
BILL TOM ABOVE THE CLOWDS 

 

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

まっつーWD

Author:まっつーWD
RATTのWarren Demartiniを想い続けて○○年。Warrenに会える日をしつこく妄想し続ける主婦。家事、育児、仕事、どれをとっても残念な仕上がり。ママ友ランチは修行の場。


(近況)
ビールが美味しい季節です

⇒プロフィールはコチラ☆

FC2カウンター
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手記事別ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR