スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ice Bucket Challenge-The ALS Association

アイス バケツ チャレンジは
難病ALSの研究支援運動の一環。

アイス バケツ チャレンジを行う事を宣言して
頭から氷水をかぶり
次に このチャレンジを受けて欲しい人を2、3人 指名し
指名された人は
同様に氷水をかぶるか、またはALS協会に100万円寄付するか
または この両方を行うかを選択する。
そして同様に
次のチャレンジャーを指名する
というもの。

ほおおお。
このノリ
まさに アメリカ的な感じ???驚きました。

この アイスバケツチャレンジ
海外セレブ達が
じゃんじゃん参加しています。
いろいろ観ていたら
icebucket jon bj
Jon Von Jovi♪
バケツ一杯程度の人が多いのに
ジョン こんなに大量の水を
ふたりがかりでかけてもらってる(笑)

ジョンが 次に指名したのは
ボンジョヴィのメンバーの
デヴィッド ブライアン
ティコ トーレス
そして
リッチー サンボラ☆
richie and jon bon jovi8
ジョン ありがとう☆

面白がっちゃいけないのかもしれないけど
個人的にお気に入りなのは
ジャスティン ティンバーレイクのチャレンジです。
なんだか
元気になっちゃいますよ!!ご覧あれ♪

この類の活動が始まると必ず
売名行為だとか言う批判が上がりますよね。
売名目的の人がいるのは当たり前
だけど
何だっていいじゃない
研究には まず お金が必要なんだもん。

ALSも勿論だけど
たくさんの病気の研究が進むといいですね。
スポンサーサイト

世界を圧巻「キツネ・ソング」Ylvis

今朝の とくダネ!で観て以来
あたしの頭から離れない曲!
それは
いま世界中でセンセーションを巻き起こしている
Ylvis の「The Fox」です。

PVは公開後一か月で
7,200万回という驚異的な再生数。

the fox op
ダンスが すごくカワイイの♪着ぐるみもキュート♪
動画はコチラ→http://youtu.be/rbh0xCLNO1A

ご覧のとおり
カワイイ着ぐるみの周りは
全員 カッターシャツにネクタイ姿。

「何で!?」
ふつう全員 着ぐるみにしない???
で、そのネクタイ姿で
その超絶にかわいいダンス 何やねん!?

もう最高です!!
大好き!!




歌っているのはこの二人。
ノルウェー人のコメディアンで
ヴェガードとバードの兄弟
Ylvis(イルヴィス)

Ylvis brothers s
どっちがどっちなのか不明ですが
右の人は動画で観ると
クリス ヘムズワースに似ています。

このThe Fox。
歌詞を直訳すると
「キツネの鳴き声は何?」と言う内容。

「こんな鳴き声なのかい?○○○~」
「それとも こんな感じ?○○○~」

最初は
だから・・・?って謎なんですけど・・・
メロディが とにかく頭から離れないのですよ。
ずーーーっと
あたしの脳内で再生中(笑)

お気に入りは
2番。
ダンス&鳴き声がさらに激しく、可愛くなってるの♪
着ぐるみキツネも 二匹に増えてパワーアップ☆


ところで この
異常に耳に残るメロディ
ちょっと調べてみたら
この曲って
スターゲイトのプロデュースなのですって!!


スターゲイトと言えば
イルヴィスと同じ ノルウェー出身であり
ビヨンセやリアーナ
Ne-Yo等のビッグスターを数多く手がける
プロデューサーチーム。
なるほどね~

「こんな鳴き声?」
「それとも こんなの?」
と 散々聞きまくって
「キミ(キツネ)の鳴き声、ぼく知りたいんだよー!!」
と言う歌詞で終わります。


日本語字幕付きビデオも本日公開されました
日本でも もっともっとヒットして欲しいです!!



「戦場のメリークリスマス」David Bowie

映画監督の大島渚さんが亡くなった事で
彼の代表作
「戦場のメリークリスマス」がテレビで盛んに紹介されてる。

デヴィッド ボウイの映像も!!

david merry christmas 1 (800x446)

映画のストーリーは よく覚えてないんだけど(汗)

当時 この作品をテレビで観た私は
ボウイの美しさにすっかり魅了され
子ども心に
「こんなきれいな男の人いるんだ。外国ってすごい。」って思った事を覚えてる。

David Bowie beauty



ちなみに 
ボウイにハグ&キスされるヨノイ役を演じたのは坂本龍一さんなんだけど
本当は 沢田研二さんだったんだって。

沢田さんのスケジュールの都合で
坂本さんに変更になったらしい。

デヴィッド ボウイは
今年 音楽活動を再開するって噂があるし楽しみだな。

80年代に大ヒットした彼の
「Let's Dance」は
いま聴いても古さを感じさせない珠玉の名作だと思う。

愛するアイドルが結婚する時

誰にでも 大好きなアイドルがいると思います。

会った事もないその人に憧れ続け 恋焦がれる毎日。


でも
その日は突然やって来ます。

結婚です。

ま、しない人もいるけど
だいたいは 芸能人であっても一度ぐらいうっかり結婚するもんですよね。

愛するあの人が
結婚。






私も若い頃
大好きなウォーレン デマルティーニ(RATT)が結婚した時
どえらいショックを受けた事を覚えてます。


ratt warren 1


右から二番目がウォーレン。


遠い遠い 海の向こうの王子様だし
ウォーレンは私の事なんて知らないし
ぜーんぜん 手の届かない人だってわかってる。

それでも悲しくて。

ウォーレンの隣で 幸せそうに笑っている奥様の姿。

悔しかったです。


そして 私はこう思いました。

「ウォーレンを女にとられるぐらいなら
 スティーブンの方が良かったのにぃキィィィィーッ」



 注:ウォーレンに そっちの趣味はありません。

ratt way cool 2

キュートにギターを奏でるウォーレンの隣の
  ピッチピチ皮パンがスティーブン。


スティーブンはRATTのヴォーカル。


いま思い返すと 私ってばいくら悔しいからって何て事を…
って思いますけどね。


それだけショックだったし
同じ女にとられるぐらいなら…みたいなね。

 いや 同じ女でも嫁のキャシー様と私では
 雲泥の差な訳で
 同じ土俵に上がろうとする事すら おこがましいですね!ハイ。
 そんな若気の至り的な自分を 今さら反省。


ウォーレンは キャシー様と結婚し かわいいお子様に囲まれ
幸せな家庭を築いた訳で。

自分の大好きな人が 幸せに暮らしている
それって 嬉しい事なのに 素直に喜べなかった あの頃の自分。

若かったのね。



「他の女にとられるぐらいなら 男にくれてやる」なんて

勝手な考えもいいところですな。

ごめんねウォーレン。

ま、こんな戯言
万が一 ウォーレンが聞いても
いつもの感じで どうでもよさそうに
「フフッ」って笑って 終わるのでしょうけどねー。

それにしても
会った事もない相手の事で
ここまで全力で喜んだり悲しんだりしてる自分って一体・・・と呆れる事もあるけど
たとえ別世界の人でも
元気をもらったり
励まされたりする
大好きな憧れの人がいるって やっぱりいいもんだな
って思います。


ゲイをカミングアウト。双子のパパ☆Ricky Martin

Ricky Martinが
ゲイをカミングアウトしたのですって。
全然知らなかった!!

Ricky Martinは プエルトリコ出身の歌手。

ricky_martin11.jpg



ricke marin

代表曲は
1999年に大ヒットした
"Livin' La Vida Loca"

これは 郷ひろみの「Goldfinger」の原曲。

Ricky
日本の歌番組にも出演していましたよね。
歌唱力もだけど
セクスィーなステージパフォーマンス
パーフェクトなケツアゴに
私はすっかり目が釘付けでした。

ゲイだったのーそうだったのー。
そう言えば 彼にまつわる その手の噂って 昔からあったような記憶が。。。

迷ったけど ファンのためにカミングアウトしたんだって。
それにまつわる自叙伝も出版されているとか。
読んでみたいな。



彼は
代理出産で誕生した双子ちゃんのパパ☆

rickey and twins

双子の名前は マテオとヴァレンティノ。

なんてかわいいの!!


パパに似て セクシーな男前に育つんだろうな。


ricky and his son



代理出産で・・・そうなのね。
Ricky 子供が欲しかったんだね。
かわいい双子ちゃんのパパになれて ホントに良かったね!


Rickyのヒット曲
"Livin' La Vida Loca"ですが
これって
彼の曲だって事を知らない人が 意外と多いですよね。

郷ひろみさんがカバーした曲は知ってるのに
原曲である この"Livin' La Vida Loca"は 聴いた事がないって事。

もったいないな☆


オマケ

bill and tom 7

双子代表(笑)

アレクサンドラ スタン

ただいま来日中の
アレクサンドラ スタンです。
かわいい☆

alexandrastan 6


ルックスもそうだけど
なんだか
独特の雰囲気があるな~なんて思っていたら
なんと
ルーマニア出身なのですって。
そうか。
どうりでヨーロピアンなムード♪

大ヒット中の 彼女のセカンドシングル
「Mr.Saxobeat」ですが
動画サイトでの再生回数はなんと
一億回以上!
だそうです。

あの 短すぎるデニムのショートパンツ 大好き。
ほぼ おケツ出てます。
そんなところも 熱く応援しちゃう。

日本でも 人気が出るといいな。

しかーし
この「Mr.Saxobeat」
邦題が「恋の大作戦」って・・・
ダサすぎる・・・(涙)

Whitney Houston

歌手のホイットニー ヒューストンが亡くなったようです。
まだ48歳。

原因は明らかにされていないけど。
何年も薬物中毒で 更生施設に入っていましたよね。

ホイットニー
しばらく名前も聞いていませんでしたね。
歌手としては知らなくても
映画「ボディガード」のヒロインと言えば
ピンとくる人も多いのかな?
あの主題歌「Always Love You」は あまり好きじゃなかったけど…。


私は 彼女の歌で一番好きなのは
「All At Once」でした。


抜群の歌唱力でしたね。
スタイルも良くて きれいで
人気絶頂だったあの頃
ホイットニーが こんな晩年を辿るとは 誰も思わなかった。

栄光の影に 何があったのでしょう。

残念だな。




児童虐待がテーマ 「LUKA」BYスザンヌ ヴェガ

お笑いタレントのスザンヌさんが結婚されました。おめでとうございます。

「スザンヌ」と言えば
私の頭をよぎるのは
スザンヌ ヴェガ。

代表曲は「LUKA」。

これは 1987年のヒット曲。
当時 NYで社会問題となっていた 児童虐待をテーマにした歌です。

suzanne vega1


  スザンヌ ヴェガさんは
   スラリとした美女で
   寂しげな歌声が印象的。







当時 この曲を聴いた時の衝撃は忘れられないです。

LUKAと言う少年が
同じアパートに住む友達に語ります。

「夜 大きな音や怒鳴り声が聞こえても 
 どうしたのって聞かないでね」
 

「僕が上手くできないからなんだ」
「僕は 泣くまで殴られる
 でも理由は聞いてはいけないんだ
 僕は大丈夫だから キミも何も聞かないでね」

そしてLUKAは今日も
 自分の家に帰って行くのです。



当時の私は
親が 自分の子供を虐待するなんて信じられないし
そんな事が社会問題化しているアメリカって
なんて怖い国なんだろう…って
単純に そんな感想だけを抱いていました。

あれから二十数年
今や この日本でも 児童虐待は深刻な問題に。

それに関連したニュースを観るといつも
この曲が蘇ってくるのです。

当時 
遠く離れたよその国の出来事で
自分には関係ないと思っていたのに そうじゃなかったんだって…。哀しいですね。

だけど実際
子育ては思い通りにならない事ばかり。
たとえ自分の子供でも
こんにゃろめーーー!!(怒)
って ブチキレる事ばっかし。

みんな いろんな面で余裕がなくなってる今
ブレーキをかけられる人と
かけられない人の違いって
そんなに大きくない気がする。

虐待される子供が少しでも減って欲しいな。


ファンを注意 クリス マーティン(Coldplay)

コールドプレイのクリス マーティンが
ロンドンでのイベント中に
演奏を中断し
ファンに注意したのですって。

ファンの女性が
タンバリンを鳴らしていた事について。

クリスは
「ごめんね この曲には ちょっと合わないからやめて欲しいんだ」
と 真摯な態度で
優しく注意したのですって。

更に
「いい音を出してるけどね」
「次の曲なら大丈夫。思い切り盛り上がって。」
と 付け加えたのですって。

うーん
素晴らしいなあ。

愛を感じました。
自分達の曲に対しても
ファンに対しても。

この女性は 伴奏していただけみたいだったけど
ライヴに行くと
色んなお客さんいますからね。

中には
「演奏(歌) 聴こえんやろ」
と言いたくなるような あまりにもうるさい人とか。
興奮する気持ちはわかるけど 演奏 聴こうよ。
かと言って全くノリの悪い
「何しに来たの?」みたいな人も困るけど。(笑)


来日中のエアロスミスは
もう帰っちゃったのかな?
日本の番組
全然出ませんでしたよね?がっかり。

ま、ライブ以外の
そう言うプロモ的な仕事をこなすの
もう年齢的に しんどいのかも~。

a-ha GATSBY GOODS

a-ha って 日本のCMに出演していましたっけ。

GATSBYの TELEPHONE CARD です。
当時の宝物。

捨てられなくて
ずっと持ってると言う…(笑)。




やっぱり もーさん(Morten)は
今の方が男前だと思います☆

a-ha 強烈PV

80年代を代表するポップスグループa-haは
ノルウェー出身の三人組。
2009年に解散。

彼らを一躍人気者にした Take On Me は
二十数年経った今でも耳にする程のヒット曲ですよね。
キャッチーなメロディで
思わずスキップしちゃう感じのこの曲なんだけど・・・

私は 
a-ha好きだったけど
Take On Me は 当時からいいと思わなかったです。
(ごめんなさいよ~~)

私は 彼らのアルバム 何枚目まで聴いたっけ…?
いつの間にか 聴かなくなって それっきり。

a-ha R

左から 
マグス
モートン(=「もーさん」って呼んでました)
ポール。


彼らのファーストアルバム
Hunting High And Lowの中には
Take On Me や その他シングルカット曲も入っているけど 
私は Here I Standing Face The Rain
が 一番好きでした。
これは すごく しんみりした曲。
そうです
私は彼らの「暗い 哀しい曲」が好きでした。


a-haは「ポップスグループ」だけど私は
彼らの魅力って
あの独特の
「もの悲し~いメロディにのせた もーさんの低音」
だと思っていて
そっち系の曲だけが好きでした。

PVだってそう。

三人がミョーに(?)ハシャイでるPOPなものより
軽く気分が滅入るぐらいの(笑)暗めのPVが大好き。

彼らには そっちの方が合ってるのにな~
って いつも思っていました。
だってノルウェーって聞くと
なんて言うか「フィヨルド」「寒い」「北国」「大しけの海」
みたいな印象だけが強くて。
(行った事ないので すごく勝手なイメージですが)



で、暗めのPVと言えば やっぱりこれでしょうか。

地元ノルウエーで
放送禁止になったという
伝説の強烈PV 「Velvet」。

大好きです。


もちろん あれ観た時は すっごく驚いたし
気味が悪いし
お子様とか観たら凄いショックだと思う。

でも
あーゆーPV作っちゃうa-haって やっぱり凄いんだ と思った。

しかし よく作ったなあ・・・
どうして ここまでのショッキングなPVにしたんだろう?




このPVでは
もーさん ポール マグスが
まさかの死体役で登場。




mo-san 60
セクシーな爆乳ナースに
襲われる
人工呼吸される もーさん








a-ha magne 1こちらはマグス。
カッチカチです。

ただいま収容中。




ポールは
迫真の演技のあまり 
画像が怖すぎて載せられない…。






収容された三人は 安置室に並べられるのですが・・・・・

うーん…
確かにこれは 放送禁止になるだろうな
私が観たPVは 多分
問題の大部分が カットされたものなんだろうけど
それでも凄いもん。


a-haには詳しくないけど
このPVを撮ったいきさつを 知りたいな。



a-ha 解散後は
皆さんどうしているのでしょう?
 それぞれでソロ活動をする
と言う話だったような。
うまく進んでいればいいですね。




David Bowie

現在公開中の映画
「ミッション 8ミニッツ」がすごく観たいです。
理由は
監督が ダンカン ジョーンズだから。

彼は あのデビッド ボウイの息子さんです。


大好きでした。デビッド ボウイ。

david-bowie-london boy 3

こんなにきれいな人が この世にいるんだ
って すごく憧れていました。

学生時代
「好きなアイドルは?」みたいな話になると
「デビッド ボウイと マイケル ジャクソン」って答えてた私。

超ド級に浮いてたと思う。。。(あまり気にしてなかったけど)


歌番組で たまに海外のアーティストが出演すると
翌朝 学校で
「昨日の外人は誰?」
 とか
「好きそうな人 出たね。観た?」
 とか 言われてました。(笑)

 
そんな かなり珍しいタイプの私を
からかったり イジメたりする人は
幸運な事に誰もいなかったな。周囲の人に恵まれたのね。

ただ
「まっつは ちょっと変わってるからね
とは よく言われた。←そりゃそうだろう。


でもやっぱり気にしてなかったけど(笑)
いや、気にしなくて良かったって今でも思ってる♪

david bowie 4


素敵なものは素敵なんだもん。


皆が「ヘン」って言っても 自分が好きなら堂々としてていいんだよ!
…って 自分の子供にも言ってるな…。


で、彼の息子
ダンカン ジョーンズですが
パパに 似ているような 似てないような?
さすがの男前です。

そんな 
ダンカン ジョーンズ監督作品
「ミッション 8ミニッツ」
楽しみです!!




パッツィ ケンジット(EIGHTH WONDER)

昔から洋楽一筋です♪

小学生の時から
その片鱗は現れていて。

お誕生日会やらの時に
クラスの皆で合唱する歌謡曲
知らなくて ぜんぜん歌えなくて 口パク。(笑)

みんな 日本のアイドルに夢中になっているのに
私は全く興味が持てなかった。

ま、私のきょうだいはそっち系に熱中していたから
情報はある程度 仕入れていたけど
歌とか 全然わかんなくて。


そんな周囲から浮きまくっていた私が
憧れていた女性は
パッツィ ケンジット(PATSY KENJIT)

エイスワンダー(EIGHTH WONDER)って言うグループのヴォーカル。

すごくキレイでキュートで
大好きでした。

patsy 2

これは
当時ブレイクしていた
ペットショップボーイズの曲を
エイスワンダーが歌った
「I'm Not Scared」のPVの画像。

このPV 何十回 観たかな~
何百回 かも。

パッツィって
すごく童顔なんだけど
いつも ツンとしていて 人に媚びない感じ。
性格的にも すごく強そうだったのが印象的。

パッツィのお兄さんのジェイミーも エイスワンダーのメンバーだったんだけど
ジェイミー 当時 大変だったろうな。。。

いま現在の彼女の画像とか見ると
当時とは別人で
ちょっと ショックなんだけど。

でも ほんっとに キレイだった~
大好きだったな~


彼女は今も
私の大切な「思い出のアイドル」です。


ブロセッツ(BROS FAN)

「ブロセッツ」って ご存知ですか?

80年代に大ヒットしたバンド
BROSのファンの総称が「ブロセッツ」。

このBROS。
イギリス出身で
ヴォーカルの マット・ゴス(MATTHEW WESTON GOSS)
ドラムの ルーク・ゴス(LUKE DAMON GOSS)
ベースの クレイグ・ローガン(CRAIG LOGAN)
の 三人組。

19歳でデビューし
20歳の時に出した セカンドシングルが大当たり。
曲は
「WHEN WILL I BE FAMOUS?」。

読んで字の如く
「俺っ 一体いつになったら売れるんやろか!?」と

成功を夢見る若者の 暑苦しい気合全開な曲で
当時メガヒットを飛ばしたものであります。

BROSは 日本では特に人気があり
なんと 日本の
バイクのCMにも起用されちゃったんですよ。


そんなBROSですが
人気絶頂の中
ベースのクレイグ・ローガンが脱退。
BROSは
マット・ゴスとルーク・ゴスの2人になります。
この
マットとルークは兄弟。そう、
双 子なのですよ フフフ(?)
画像行ってみよう!

そーれっ

bros matt luke3  左が 弟のマット
 
 右が 兄のルーク

 




弟のマットは 
 細面で表情が柔らかく 優しい雰囲気
兄のルークは 
 やや丸顔。ガッチリした筋肉質で 男らしい感じ。

余談ですが
あたしは兄ルークのファンでした。
(どうでもエエかね)

BROSの全盛期 あたしも若かったから 
ルークの事
「すごいオトナで ステキな人♪」って思っていたけど
いま こうして 当時の彼を見ると
意外と小僧なのにショックを受けました。

(年の功ね・・・)


そうそう 面白いのが この双子
写真撮ると
いつも こんな感じ↓

matt luke 密 着

 しかも 顔と顔だよー。










imageCAKZKJRE.jpg 
 はいはい。

 仲良しなんだよね。





matt luke bros 
 わかったわかった。
 




こーゆーのは 双子のかたがたの習性なんでしょうか。


「密着」「双子」と言えば


TOKIO HOTEL カウリッツ兄弟ですが・・・・・



bill-tom-tokio-hotel-13947042-1024-768.jpg

 おい
 おーい(汗







人目も憚らない密着ぶりで カウリッツ兄弟に軍配が上がったようです。

リッチー・サンボラが北米ツアー不参加

ボン・ジョヴィのギタリスト
リッチー・サンボラが
アルコール依存症の治療の為
北米ツアーに同行しない事になったそうです。

それ自体も驚きなんですけど
数年前の
リッチーの離婚の原因が
あのチャーリー・シーンの元の奥様
デニス・リチャーズだった事とか
その
デニス・リチャーズは
リッチーの元の奥様 ヘザー・ロックリアの親友だった事とか
ぜ・・・全然知らなくて!!

色んな事を 一気に知ってしまい
思わずボーゼンとしてしまいました・・・。

色々あったんだね リッチー。
1991年の ソロアルバム
持ってるよ。
懐かしいな。(なんか最近こんなのばっかり。あたしも歳ね。)

そーいえば
だーいぶん前ですけど
反町隆史さん(だったかな?)と共同で
曲 出しましたよね。
全然 売れなかったよねえ・・・
なんたって リッチーの知名度 低いですからな。
日本では どうしたって
ボン・ジョヴィ=ジョン なんだもん。
皆 それしか知らないんだもん。

「なぜ日本人はリッチーを知らないの!?
 こんなにステキなのに!!
 歌だってジョンと同じくらい上手いのに!!」

って 悔しくてキーキー言った思い出があります。

リッチー
辛い事たくさんあったんだよね。
アルコール依存症 よくなるといいね。
しばらく ゆっくり休んでね。
代理のギタリストは誰なのか知らないけど
ボン・ジョヴィにはリッチーがいなきゃ。
待ってるよ。
プロフィール

まっつーWD

Author:まっつーWD
RATTのWarren Demartiniを想い続けて○○年。Warrenに会える日をしつこく妄想し続ける主婦。家事、育児、仕事、どれをとっても残念な仕上がり。ママ友ランチは修行の場。


(近況)
ビールが美味しい季節です

⇒プロフィールはコチラ☆

FC2カウンター
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手記事別ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。