スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当てたなら 覚悟を決めよう PTA

春ですわね!!
この時期の おかん達の話題といえば
やはり
「どうする?PTA役員。」
じゃないでしょうかね。

なんだかんだで 一年おきぐらいに役員やってる私だけど
周囲には
二年連続
三年連続 という強者もいて 
そのような積極的 かつ やる気のあるママたちのお陰で
学校行事も円滑に進んでいる訳で。
趣味でやってるって人もいるけどどちらにしても
足を向けて寝れないわあ。

ところで 今年度 役員だった私。
先日
来年度の役員を決める話し合いに出てきました。

立候補なんて まず いない。
そりゃ そうだよね(わかるよ)
て訳で
くじ引きなのである。

この くじ引きの様子を観察するのが結構面白かったりする。
(面白がっちゃいけないんだろうけど)

絶対にいるのが
当たったのに 諦めが悪いタイプ。

気持ちはわかるけど
くじで当たったなら
 腹をくくって引き受けて欲しいなあ
と思うんだよね。

ショックなのは すごーく わかる
いや、実は私もね 過去に「委員長」を引き当てた時は 一瞬 思考停止に(笑)
必死で切り替えて ひきつる笑顔で就任挨拶したっけな。。。


ほんと
わかる!!
やりたくないよね?役員なんて。
不公平だよね?
他の人はみんな 何もしないでいいのに
どうして私だけ?
うち、上の子は受験生だし
下の子はまだ小さいのよ
パートだってあるし
パートが休みの日は 自分のやりたい事に使いたいのよ
PTA活動のために学校なんて 来たくないわよ
役員なんて ただ働きじゃん!
一年 棒に振るんでしょ? 
イヤよ!!
ぜったい
やりたくないぃぃぃぃぃ~~~!!

そんな貴方の心の叫び
聞こえてるから!!
でもね

諦めきれなくても 
相当すごい理由がない限り
当たりくじは翻りません。それなら。

当てたなら 覚悟を決めよう PTA
(おかん心の俳句)
スポンサーサイト

やる?やらない?PTA役員

今年も やってまいりましたね
この季節が!!

運命の その日は
新しいクラスになって
初めての参観日。

だいたいは

参観 

学級懇談会

役員決め

というスケジュールでございますから


「先生も良さそうだし
 落ち着いたクラスね。安心したわぁ~」

なんて安堵してる場合じゃないんですよ。

にこやかに談笑していたママ達の表情は
懇談会が終わって
役員決めの話し合いに入った途端豹変


あの瞬間 結構おもしろいんですよね。
立候補者が足りなかったりしたら
それはもう現場は一瞬にして凍りつきますよ

この一年
フツーの人でのんびりと過ごせるのか
それとも
役員として 日々 濃厚に活動するのか

運命のくじ引きが始まるのでございますよ!!



ってか!!

数年前 私は そこで
「委員長」のくじを引いたんですけどね(汗)


ま、私のは極端な例でしたけど

委員長じゃなくても
なりたくなかったのに役員になっちゃったら
ショックですし
「どうして私だけ。。。」とか思ってしまうものですよね。

でも 何とかなります。
始めは みんな初めてだから うまくいかない事も多いけど


毎日毎日 ゴハン作ったり
掃除したり洗濯したり
ゴミ出したりスーパーで買い出ししたり
パート行ったり
十分めまぐるしく働いてる私たちオカン的には
「これ以上 役員なんてムリ!!」って思うのは当然。

なので
適度にやりましょう。
一年先の自分をイメージしながら。
苦しくても
「来年の今ごろは 役員から解放されてるんだ」と思えば
「いい仕事して いい思い出にしよう!」という
前向きな気分になれるかもね☆


割に合わない役員は?

PTA役員でも
子供会や町内会などの役員でも
何でもそうだけど

大変な仕事をしている割に
陽の目を見ない役員がいる。

それは
ズバリ「会計」と「広報」だと思う。

役員決めの時 
「委員長とか副委員長はできないけど
 会計ならやります。」
とか
「広報ぐらいだったらできます。」
とか
よく 耳にしませんか・・・?


何が言いたいかと言うと
「会計」と「広報」は
それ 絶対やりたい!!って人以外は
うっかり引き受けない方がいいって事。



だって
このふたつは ほんとに大変。


まず「会計」。
常に 入出金&銀行通いに追われます。

一言で集金と言っても 色んな人がいて
きちんと記名した封筒に入れて渡してくる人もいれば
まさかの万札で支払う人もいるし・・・(涙)
出金にしたって 細かな立替金を 何人分も用意して
100円単位で小分けして渡したりして
小銭地獄。

銀行やら郵便局やら 忙しく走り回っている割に
「あら会計さんなの?会計ならいいわよね 次は私も会計がやりたいわ。」なんて
苦労を全然わかってもらえない。
で、期末は帳簿地獄。


「広報」も大変。
やっと作って提出した文書を
会った事もない誰か(なんとか本部役員だの執行部だの)に
何度も何度も 細かく直され

夜な夜な自宅PCで修正し

やっと仕上がったら 即 役員ルームやら公民館等で大量コピー
出来上がったら 配布に奔走し
ほっとしているところに
「ごめん 日付を○○に。」なんて
非常な指令でまた やり直し。

なんだけど「広報さんて楽そう。コピーなら得意よ。」なんて
大変さを 全く理解してもらえない。


思うに
奥様達の間には なんだか
「人前に出て 何やかんやしゃべる人が一番大変」
って言う思い込みがあるみたい。

でも違うんだよね。

委員長経験者(=くじ引きです)の私に言わせれば
会計や 広報だって
同じくらい大変。いや もっと大変かも。

委員長なんてのは いつもあれこれ指示を出したり
教頭先生と交渉を進めたりしていて
動きが 常に皆の目に触れているぶん
「いつも大変よね~昨日も学校来ていたでしょう?」
なんて 大した仕事してなくても労ってもらえる

会計だって 委員長以上に動いているし
広報は 人目につかないコピールームに何時間も籠り
コピーしたり 書類をまとめたり
見えないところで頑張ってる。



このように
楽そうに見える役員ほど
実は大変かもしれない。

役員決めのシーズンは もうすぐです。

ちょっとだけ 気を付けましょう(自分も含めて・・・汗)。




で、結局どうなのよ、PTA役員

PTA役員について
つらつらと綴ってまいりました。
この「PTA役員シリーズ」(?)

ただの文句も多かったですが・・・・・

で、結局どうだったのよ、て話ですが
PTA役員
大変な事もあるけど
同じぐらい メリットも また大きいです。

だから お奨めします。


ちなみに 私が感じたメリットです。

その1
 学校に行くのが苦痛じゃなくなった

 
 私はママ友も少なく 
 大勢のママ達が集結する参観日や学校行事などは
 学校に行くのが とても苦痛だったんです。
 でも 役員をやっていて 学校に通い詰めているうち
 いつの間にか 学校自体に慣れちゃって
 苦手意識がなくなりました。
 (これって すごいと思う!)
 
 
その2
 顔見知りのママが増えた

 
 必然的に 委員さん達とは全て顔見知りになったし
 中には 気の合うママも見つかって
 その後も 仲良くしています。
 学校の情報収集にもなるし 一石二鳥。
 とても助かっています。 
 知り合いが増えるって 楽しいです。


・・・・・
こんなもんかな・・・・・。
その1とその2
たった2つしかないではないか。
いやいや
この2つでも 結構 大したもんだと思いますよ。

どうせ引き受けるなら楽しく。
同じ仕事なら
不機嫌な顔してやるよりも
笑顔でやりましょう。

そして もしも もしも
あなたが
私のように幸運にも(?)委員長になったら
絶対に 全部 自分でやろうとしない事。

委員長って
たくさんの 面倒くさい仕事を抱えています。
委員長と副委員長だけで出席 とか
委員長だけで参加 とか
そんなのがとても多い。
内容は大した事ないけど
とにかく出動回数だけでもハンパない。


でも これは委員さん達は知らないから
委員長やってる本人しか 大変さはわからない。
もう割り切って
文句言われても 嫌な顔されても
雑務全般は 委員さん方に やって頂きましょう。
担当行事は
怒涛の如くやってきます。
あれもこれも 全部一人で抱えていたら身が持ちません。
倒れても 誰も代わってくれません。

しょせん
ボランティア。
ある程度テキトーでいいんだぁ~
そう理解して頂けたら嬉しいです。

やって良かった?「PTA委員長」

私は性格的に
悪い事はアッサリ忘れ
いい事しか 思い出さないように努める人間なもんで
(クヨクヨ悩むエネルギー&時間が勿体無いから)

この一年を振り返っても
委員活動がうまく行ってハッピーだった事以外
思い出さないようにしています。

そんなこんなで
私の委員長の仕事も
この4月末で いよいよ終了です。

「委員長さん大変だったでしょう?」

「でも 委員長をやって良かったでしょう?」

って 聞かれる事が 最近 多いんですけどね。

うーん
どうだろう。

「自分が成長できたと思います」って 定番ですけど
私は 今回の委員長ぐらいで
特に成長してないと思う・・・・・。

苦労は山ほどあったけどねえ~

だって
委員の仕事って 毎年同じ事の繰り返しだから
単純だし 
とても簡単な仕事なのに

学校の方針 
執行部からの圧力
その他 訳のわからない制約だらけで
まず スムーズには進まないから
どの行事を取っても
本当にしんどかったです。

また 交渉相手の先生方は 
つくづく変わった人が多いし(もちろん素敵な先生もいますが)

執行部は
ほぼ 一日中 ダラダラと学校にいて
難癖つけてくるのが趣味みたいな人ばかりだしね。

委員の皆さんも
強烈な人は 本当に強烈でしたよ・・・

怖いオバサン
とか そーゆーのなら まだいいんですよ
そんなの
パート仲間にもフツーいるから
適当にあしらえるんだけどね。

一番恐ろしいのは
自分で何も考えない人。
全部 周りの人に助けてもらわないと
動けない
1人で 何も出来ない人

一番 困りました。

こーゆータイプって
日頃から 脳みそ使ってないんだろうなーって感じです。
イラつきましたけど
腹を立てるエネルギーさえも 勿体無いって感じ。
少なくとも
私の友人知人には いないタイプで 全くの未知でしたから。
一体 どう接したらいいんだか 本当に困りました。
相手はもう いい大人なんだし(私より 相当年上でした)
「お手上げ」って 言葉を噛み締めたもんですよ。



色んな意味で 人種のるつぼって言うか
(外国人委員さんもいたし)
ほんと色んな人がいて
対応に苦慮しながらの一年でしたね。

これまで以上に 奥様達の恐ろしさを 身を持って知ったって言うか(笑)
そーゆー面で言えば
まぁ自分のコミュニケーションスキルは ある程度磨かれたかと。
(私は人見知りだからね)
だから
この一年 頑張って良かった って事になるでしょうね。

役員の断り方(どうしても出来ない時)

PTA役員は ボランティア。
子供の為に
引き受けた方がいいけど
実際 出来ない人もいます。

どうしても 出来ない人は 断りましょう。

無理して やる事ないです。

以前 うちの学校で
精神的な病気をお持ちの保護者のかたが
役員を引き受け
そのストレスから 大変な状態になった事がありました。

また
母子家庭や
父子家庭や
子供さんの障害・・・
いろんな 家庭の事情があります。

確かに
「絶対に一度は引き受けるべき」と言う
厳しい意見の方が断然 多いです。
でも
私は 断っていいと思います。

今回 委員長をやってみて 一層そう思うようになりました。

ただし
引き受けられない時は
役員選出までの早い時期に
学校に申し出て 
認められる事が 大切です。

守秘義務がありますから
秘密は必ず守られます。
持病があれば診断書など添えて申請すればOK。

「あの人 一度も引き受けてないのに・・・」
と陰口をたたくヒマな人達 多いけどね。

そんなネガティブな事ばかりに
自分のエネルギーを注いでる
そんな つまらない人達なんて
無視しましょう。


PTA活動なんかの為に
自分の健康を害したり
家庭が大変な事になるより いいはずです。

どうする!?委員会。

さてさて
前述の続きですが
委員長になると
委員さん全員を集めた委員会を仕切らなきゃいけません。

「委員さん全員を」
「集める」
「仕切る」
・・・・・
聞いただけで倒れそうです。

だって 委員長の私は人見知り。
友達も少ないし 人前で話すのも得意じゃないです。
何より
奥様の集団が苦手。
なんか噂話ばっかりしてて怖いし
話がすごく長いし
そんな訳で日頃から奥様とのランチも 
苦痛のあまり逃げ回っているような
残念な主婦なんです。

なので
この「委員会」
開催回数を
激減させました。前年度の半分もやりませんでした。

行事ごとに担当を決めて グループ分けし
グループ単位でのみ 集まってもらい
活動を進めました。

結果 とても効率的でした。

みんな「委員会の為だけに 仕事の休みは取りたくない」のが本音ですから
大好評でした。

何より 私自身が一番 助かったんで・・・(苦笑) 

迷惑な委員にならない為に。

委員の活動って 
赤ちゃんがいても
仕事してても
何とかこなせる程度の仕事のはずなんですよね。

って言うか
そこまでの仕事に留めておくべきものなんです

なのに
真剣に取り組むあまり
自ら すごーく大変な仕事にしてしまって
家事が疎かになったりして
後あと「すごく大変だった・・・」って文句言う人が すごく多いです。

それって変です。
無駄な事だと思うし
周囲も とばっちり受けて迷惑なんですよね。

業務はどんどん簡略化しなきゃ。
前年度よりも簡単に 
速くできるようにしなきゃいけないと思います。

それにね
「私は こんなに頑張ってやったのよ!!」って言ったって
誰も誉めてくれない
逆に
「オマエのせいでひどい目に・・・」
と 委員さん達から恨まれる
それがPTA・・・。

PTA委員は単なるボランティア。

さてさて
前述の続きですが・・・

委員長に就任した瞬間から
学校行事が容赦なく どしどし迫ってきます。

って 心の準備もままならないのにねえ・・・

私なんてのは
いきなり 4月末に開催される行事からのスタートでした。

委員長に決まったのが
4月半ばでしたから あと半月もありません。
過酷な現実です。
急いで 情報を得ようにも
周囲は
今年初めてで 何もわからない委員さんばかり。

「あ、あたしだって初めてなんだよっ!!」

って 心の中でシャウトする間もなく
あんな事 こんな事に忙殺されている間に
初めての担当行事は終了しました・・・・・。
私も初めてだけど
皆だって初めて。
やはり 最初の頃は
委員さんの動きは良くなかったです。


やはり ボランティアの世界。
やる気のある人は
皆無に等しいのが現状なんですよね


誤解してる人が多いんだけど
委員長は ただ単に「委員さん達の代表」ってだけで
偉いとか 立場が上とか 
そんな事は全くないです。(当たり前だ~)
とにかく委員さん達をまとめて
仕事を振り 動いてもらい 期日までに完了させる 
と 言う
委員さん達の中心で動くという点では
とても重要なポストなんですけどね。

中には
委員長が 余りにも「のんびりキャラ」であった為に
行事の準備等が滞り
学校全体で 問題になった気の毒な委員会もありました。

だから どこまで 委員さん達に 仕事をこなしてもらうか・・・
これが一番の課題。


大切なのは
とにかく 委員さんの活動を いちいち誉める事。
コレだと思います。

相手は 自分と同じ主婦。
主婦って 誉められる事 あんまりないですから。
「この文書 見やすくて評判いいですよ」
だの
ちょっとした事でもいいので
とにかく持ち上げる。そして もっともっと動いてもらう。

特に
先生方の評判も良かったですよ」とか
教頭先生が誉めておられましたよ」とか言う
具体的な賛美

結構 効きます。

気持ちよく 仕事してもらえます。

そうしてもらうと
自分自身も 気分いいです。

じゃんじゃん使ってみて下さい。
誉めるのはタダですからね。

PTA委員長になってしまったら。

春ですね。
新学期です。

子供達は進級し
新しい生活の始まりです。

それは同時に
母親にとって悩ましい
PTA役員決めの季節でもあります。

「今年こそは 役員引き受けなきゃ」とか
「何とか逃げたいけど 選ばれたらどうしよう」
とか言う不安の声も
チラホラ聞こえてくる頃ですよね。

思い起こせば一年前
私は
役員に立候補し
まさかの[委員長]のクジを引き当てました。

50人余りいた 保護者の中で
たった一本の「当たり」を引いた
強運な(?)私が
「委員長の心得」
「PTAの裏側」等々
勝手に綴っちゃうよ~ん。

私のように「委員長」だけでなく
予期せず委員さんに選ばれてしまった方へも。
「断り方」ではなく
「上手な引き受け方」として
参考にして頂ければ嬉しいです。


そもそも 私が
委員に立候補したのは
ただ単に
まだ 一度も委員を引き受けてなかったから。
「そろそろやんなきゃいけないし~それなら立候補しちゃおう。」
ぐらいの 軽いノリでした。
もちろん あくまでも
「一委員」として。
なので
自分が「委員長」に選ばれてしまった瞬間
とてもショックでした。

だって
委員長なんて 数十人のうちの たったの一人ですよ
そんなの
全く ひとごとだと思っていたから。。。


周りを見回しても 知らない顔ばかり。
私は この人たちの中の リーダーなんだ。

これから一年間 どうしよう・・・

不安で いっぱいでした。



で、ここで大切なのは・・・・・

委員長に決まった その瞬間
どんなにショックでも
その場で 絶対に「できません」と言わない事です。

・・・言ったって 代わって引き受けてくれるなんて人は
絶対にいません。

このような 予期せぬ事態に陥った時こそ
人間の本性が出るものです。
その場にいた全員が
委員長に決まった自分に注目しているのですから
だから
どうせなら 潔く 笑顔で引き受けましょう。


私の場合は
そのまま 皆の前で 就任の挨拶をしました。
ここでも
「私に務まるかどうかわかりませんが・・・」等と言う
自信のない発言や
周囲に助けを求めるような言い方も
やめましょう。

だって
まだ何も活動してないし
活動内容も よくわからないのに
そんな状況で「できない発言」して
無駄に自分のランクを落とす事ないです。

それに そう言う場面で
「何でも手伝うから 大丈夫よ!」
なんて言って
寄ってくる人に限って
何もしてくれませんから。←実体験による(笑)

とにかく
選ばれたら
すぐに 気持ちを切り替え
腹をくくる事が大事だと思います。

そこで
委員長と言う 重責のあまり 泣いちゃった人や
出来ない理由を しつこく言って 何とか逃れようと醜態をさらした人って
何年も語り草ですし
それに
実際に私は一年間 委員長をやってみて
そこまで真剣に受け止めるようなものじゃなかったです

確かに 学校へ赴く事が すごく多いです。
でも
私の場合は ちょっとした用件なら
パートの帰りでも十分だったし
自分が委員長だから 委員会やミーティングの日程を全部
自分の休み優先で決められたので
仕事がある人は 
かえって好都合な面もあるんですね。

だから
この時期 不安に思っているあなた!
意外に大丈夫かも、と
気持ちを軽く持って下さいね。

PTA役員も あと少しです

年度末ですね。
だんだん身の回りが慌ただしくなって来る時期ですな。

私は今 子供の学校で
PTA委員長をやっていますが
いよいよ任期もあと僅かとなり
嬉しい気持ちで一杯です。
早く人間になりたぁぁぁ~~~い
  (妖怪人間ベム)

じゃなくて
早く普通の人間(保護者)に戻りたい!!
色々あった・・・本当に色々ありました この一年。
(まだ終わってないぞ)
委員会は 残すところ あと一回です。
ついに来たぜ・・・最後の委員会は
そうです
委員の皆さんとの反省会なのです。

最後の最後で
強烈なダメ出しをくらったらどないしよ~
と 恐怖におののいてはいるものの
そこは
「でも、もう終わりだもん」
と 開き直っています。

行事の度に
「イラッ」ときたり
反対に
思わぬ優しさに触れたりしながらの
委員活動。

「こんな委員さんは有り難い!!」だの
「むしろいない方がマシ」、だの
「とにかく怖い」、だの
様々な委員さんとの出会いがありました・・・(しみじみ)

活動中の あんな事や こんな事については
任期を終えてから
このブログにてじっくり吐き出してみたいと思います。
(いっぱい あるよぉ~~)






プロフィール

まっつーWD

Author:まっつーWD
RATTのWarren Demartiniを想い続けて○○年。Warrenに会える日をしつこく妄想し続ける主婦。家事、育児、仕事、どれをとっても残念な仕上がり。ママ友ランチは修行の場。


(近況)
ビールが美味しい季節です

⇒プロフィールはコチラ☆

FC2カウンター
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手記事別ランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。